大安吉日カレンダードットコム

2022年(令和4年)婚約・結婚に縁起のいい吉日は?

 

 

 

 

 

婚約・結婚に縁起のいい吉日は何?

※婚約・結婚のイメージ画像|画像提供:snapmart

 

男女が夫婦となりともに歩んでいく、そんな婚約・結婚に縁起のいい吉日は何でしょうか?

当サイトでは以下の吉日を婚約・結婚に縁起のいい日として紹介し、かつそれらが複数重なる日をさらに縁起のいい日として紹介しています。

※先に2022年の婚約・結婚に縁起のいい吉日(日程)を確認したい方はこちら

→2022年の婚約・結婚に縁起のいい日一覧

 

 

大安(たいあん)

大安日、大安吉日、何事においても吉の日

とされ、とくにお祝いごとに好まれる日です。

 

日本人はとくにこの大安の日が大変好きで、結婚関係のことを筆頭にあらゆること、とくに慶事にはこのお日柄が選ばれます。

現代でも多くの方が婚約や結婚に関することを行う日としてこの大安の日選んでいます。

 

 

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

百の神々が点に登り、天が万物の罪を赦す日

年に数回しかない最大吉日とされています。

 

あらゆることに最上の吉日とされていますが、とくに婚礼には最大吉日とされ、入籍日・結婚式の日などに大安とともに昨今人気で選ばれる吉日となっています。

その貴重さから、とくに他の吉日と重なる日は注目の吉日となっています。

 

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒の籾(モミ)をまけば、万倍の籾を持った稲穂になる

という吉日。

 

何事を始めるにもいい日とされています。

婚約や結婚を夫婦の新しい門出と考え、この一粒万倍日も婚約や結婚に縁起のいい日と考えられています。

この日から二人で新たな生活をスタートさせることで、多くの実りのある生活・人生になっていく、そんな吉日となるでしょう。

(▲目次に戻る)

 

 

甲子の日(きのえねのひ)

この日に始めると長く続く、この日から運気がいい流れになる日

とされる日で、十干十二支の一番最初の「甲子」を冠する60日に一度巡ってくる貴重な吉日。

 

夫婦となり二人で新たな生活スタートさせる結婚において、この日に婚約や結婚に関することを行うことで、その日から運気も上がっていき、その良い運気も続いてくれるようになります。

まさに婚約・結婚にうってつけの吉日の一つです。

 

 

母倉日(ぼそうにち)

母が子を慈しんで育てるように、天が人を慈しむ日

 

何事にも吉の日であり、とくに結婚・婚姻・婚礼関係には大吉の縁起のいい吉日です。

上記の他の吉日と重なる日などを婚約・結婚関係のことを行う日としてよく選ばれています。

 

※エンゲージリングのイメージ画像|画像提供:snapmart

 

※なお、当サイトでは紹介する吉日に必ず婚約や結婚などをしなければいけないということおすすめしているわけではありません。
世間一般的に多くの方が婚約や結婚に縁起のいい日を選び、大切にしているのを受け、それらに合う縁起のいい日を各年ごとに紹介をしています。
その縁起のいい日を実際に選ぶかどうかはみなさまの意思のもとに選んでいただけますよう、お願いいたします。

(▲目次に戻る)

 

 

2022年の婚約・結婚に縁起のいい吉日一覧

※婚約・結婚のイメージ画像|画像提供:snapmart

 

 

2022年婚約・結婚に最もおすすめの吉日 (大安・天赦日・甲子の日が重なる最上吉日)

最もおすすめの吉日

・2022年11月7日(月)大安

 大安 + 天赦日 + 甲子の日

この日は、

あらゆることに吉の日本人が最も好むお日柄「大安」

あらゆることに最上吉日で、とくに婚礼に関して最上の吉日「天赦日」

そして

この日から始めると運気が良くなる、長く続く吉日という吉日であり、金運・財運の吉日でもある「甲子の日」

が重なる、2022年で婚約や結婚のおすすめの日として、同年に一度しかない吉日の組み合わせで、かつ最も縁起のいい吉日です。

 

あたらしい門出である婚約や結婚の日に、これだけの謂れのある吉日が3つも重なる日はそうそうにありません。

平日の吉日ではあるので、結婚式や披露宴など人を集めることにはなかなか難しいかもしれませんが、日取りを決めたり婚姻届を出したり、いろいろな結婚に関することを決めたり、スタートの日とするには断然縁起のいい吉日となるでしょう。

(▲目次に戻る)

 

 

2022年2番目に婚約・結婚におすすめの吉日 (天赦日・一粒万倍日・甲子の日が重なる吉日)

2番目におすすめの吉日

・2022年1月11日(火)友引
 天赦日 + 一粒万倍日 + 甲子の日

こちらの日は、

あらゆることに最上吉日で、もちろん開運・金運にも吉日の「天赦日」

新しいことを始めるの良いとされ、多くのことに吉日である「一粒万倍日」

この日から始めると運気が良くなる、長く続く吉日という吉日であり、金運・財運の吉日でもある「甲子の日」

が重なる、上記、11月7日と甲乙つけがたいほど縁起の良い吉日として婚約・結婚などのおすすめの日です。

 

「天赦日」「甲子の日」に加えて、一粒が万倍に大きくなるという謂れのある「一粒万倍日」の吉日が重なり、こちらも同年内に一度しかない貴重な組み合わせの吉日です。

 

こちらも平日であり、また1月年が明けてわりとすぐにくる吉日なので、結婚式や披露宴など人が集まる式典を行う日よりも、婚姻届を出す、プロポーズをする、婚約指輪を購入するなど、婚約・結婚に関わる決め事などする、スタートの日とするのに向いていますね。

(▲目次に戻る)

 

 

※婚姻届のイメージ画像|画像提供:PIXTA

 

 

2022年3番目に婚約・結婚におすすめの吉日(天赦日に一粒万倍日・大安が重なる吉日)

こちらもおすすめの吉日

2022年3月26日(土)先勝

天赦日 + 一粒万倍日

2022年6月10日(金)仏滅

天赦日 + 一粒万倍日

2022年10月22日(土)大安

天赦日 + 大安

こちらは「天赦日」に「一粒万倍日」や「大安」が重なる吉日です。

 

結婚関係に最上吉日にして、年に数度しかない貴重な吉日天赦日に、それぞれ婚約や結婚にも縁起のいい吉日である一粒万倍日、大安が重なり、かつ日によっては土曜日の休日にも重なります。

 

休日に重なる日は結婚式や披露宴などの式典の日程としてもすばらしいですし、それらの日に婚姻届を出すなど決め事を行う日とするのもいいでしょう。

(▲目次に戻る)

 

 

2022年4番目に婚約・結婚におすすめの吉日(大安・一粒万倍日・母倉日が重なる吉日)

こちらもおすすめの吉日

2022年5月14日(土)大安

大安 + 一粒万倍日 + 母倉日

2022年5月26日(木)大安

大安 + 一粒万倍日 + 母倉日

2022年7月16日(土)大安

大安 + 一粒万倍日 + 母倉日

2022年7月28日(木)大安

大安 + 一粒万倍日 + 母倉日

2022年11月1日(火)大安

大安 + 一粒万倍日 + 母倉日

これらの日は「大安」と「一粒万倍日」に

結婚・婚姻・婚礼関係には大吉の縁起のいい吉日「母倉日」

が重なる吉日で、上記のように2022年内に複数日あります。

 

婚約・結婚にいい吉日が3つ重なることに加えて、年内に複数日あるので、日程を選びやすいのもいいところですね。

土曜日休日に重なる日も複数あるので、結婚式などの式典の日にもできますし、婚姻届を出す、婚約指輪を一緒に買いに行くなど決め事の日としても日程の選択肢が多いのも、これらの吉日を活用しやすいですよね。

(▲目次に戻る)

 

 

 

婚約・結婚と吉日に関するアンケート

同サイトでは大安や吉日、お日柄などに関するアンケートを行っています。アンケートにお答えいただくとその場ですぐにアンケート結果を見ることができます。

(▲目次に戻る)

 

大安や吉日に関する情報を楽しく発信中!

サイトマスコットキャラ:タイニャン

 

2022年のこちらのページもおすすめ

今年2022年○○に縁起のいい日を紹介

 

大安吉日などに関するアンケートにご協力ください

同サイトでは大安や吉日、お日柄などに関するアンケートを行っています。アンケートにお答えいただくとその場ですぐにアンケート結果を見ることができます。